ママ友の輪から仲間外れされないために必要な入学準備をご紹介!

今や夏休み過ぎたあたりからもう店頭にランドセルが並ぶようになりました。そんな様子をみてそろそろ入学準備をしなくてはならないな。と思ったりします。

今のランドセルは色も昔に比べてたくさん色があります。男の子は比較的、黒、紺などその辺りの色合いの物ですが女の子は赤だけでも何種類もあったりします。あとはサイドの刺繍具合い、ランドセルの縫い糸の色の違い、サイドのフックの数や肩紐のところのアクセサリーの違い、ランドセル留め具のついているベルト部分(と言いますか)ボタンの違い、留め具の形などなど以外に細かな違いがたくさんあります。

やはり本人がみて選ぶのが一番良いかと思います。しかし気にしなければ聞けないのが、周りの子とランドセルが被らないか、です。仲のいいお友達と被ると喜ぶお子様の多くいますが、うちの子と同じランドセルなんて!と感じてしまう親御さんもいるのが現実です。次は色選びになるかと思います。本当に沢山の色があります。結構学校終わってみんなで荷物置いてってなった時などすぐ分かるようなものもいいかもしれません。女の子はやはり、赤系、ピンク系、水色系、茶色系、紫系が多いかと思います。6年間持参していくということを考えると途中でやっぱり嫌だとは言ってほしくないので、買ったときは1年生ですが卒業するまで6年も経ちますからやはりその時まで飽きのこない色を。というのが、親の希望かもしれませんね。それさえ決まってしまえばあとは細かいアクセサリーの問題です。どの会社もそんなに大きな違いはないかと思います。そして色の次に大事なのは、たくさんの教科書を入れるため丈夫なものであることだと思います。

結構な重さになるうえ、帰ってきて急いで遊びに行ったりトイレに行きたいとかでポーンと投げて置いたりします。友達と会話するために道に置いてそのうえに座ったりとかしてます。親としては自分のバックより高いカバンなのにって思ってしまいますが・・・。なので、丈夫そうなものが良いかと思います。今のランドセルは買ったら6年保証がついてたりしますので、ご確認されたら良いかと思います。やはりもしもの場合の補償があると心持が違いますよね。ちなみにわが子も補償付きで6年間使いましたが、自分が子供の時とは違って6年使ってもサイド部分に折り目が入るといったことも無く、どこか壊れることも無いためまだまだ使えそうなぐらいで補償は使いませんでした。

それと大きさですね。A4のファイルが曲がらずに入るかが選ぶポイントかと思います。音楽などに使うA4ファイルが曲がって入ると、ほかの教科書が全部入らなくなったりします。もしかしたら、今はすべてのランドセルはA4ファイルが適応されているかもしれません。店頭によっては入学準備セットなどを置いてあり、実施にランドセルの中がどうなるか見本が置いてあったりします。それも参考にしてみてはいかがでしょうか?また小学校で入学準備の説明会があったりします。その時に使うファイルの大きさなど聞いてみるのもいいかもしれません。小学校は幼稚園ほど細かい規定などはないかと思います。ですが、各自で用品など買ったりします。だいたい入学準備時期なるとありがたいことにだいたいそちらで揃います。そういう自分の持ち物を子供自身でそろえてランドセルに入れる練習もやはり入学準備のひとつかと思います。

ボスママの子とランドセルが被っちゃった…⁉最悪を回避する電話占い

あれだけ気にしていても、必ず1人2人ランドセルが被ってしまうことがよくあります。実際私の場合も全く同じランドセルを持つ女の子と一緒のクラスになってしまいました。それも最悪なことに前の幼稚園のボスママのお子さんと…。目立ちたがりの性格上、私の子どもが男の子だったのも気に触ったのか、その日から目をつけられていました。小学校に上がりたてで6年間もこの関係が続くのかと思うと、今すぐ転校あせたくなりました。わたしは元々占いが好きで、時間を作っては遠方の有名占い師に相談をしていました。今回もママ友の事を相談したく近々鑑定依頼をしようと思っていたところ、突然ボスママから呼び出しが…!

占い師に相談したくても遠方のためすぐに視てもらうこともできず、絶望していたとき、ネットで電話占いの存在を知りました。やはり視てもらうなら当たる人がいいので、ネットで当たる電話占いを検索しました。参考にしたサイトは体験談も紹介されていて、とても参考になりました。藁にもすがるつもりで、すぐさま電話で相談してました。テレビでも紹介されているキララ先生に鑑定を依頼しました。キララ先生は優しくボスママと上手く関わっていける方法をご教授してくださいました。そのお陰でボスママの怒りは沈み、今では近すぎず遠すぎないとてもいい関係を築けています。

ランドセルは子どもに選ばせる事が一番ですが、もちろんのことみんながみんな良いものを買えるわけではありません。一番よく知られているのは某チェーンショッピングモールで期間中に買えばキャッシュバックがあったりします。同額のポイントとして戻ってきたりします。だいたい年が明ける前までだった感じだったような気がします。買い物によく行くところでしたら絶対おすすめです。結構な金額のキャッシュバックになるかと思います。そのキャッシュバックで入学準備用品を買うのもよいかもしれません。また新しいランドセルが出る前に場所によっては前年度のランドセルが安く販売されている時があります。毎年販売されるので、去年ものだからと言って全然悪くありません。去年結構な値段だったものが割安で買えるので大変お得かと思います。大きさやデザインがさほど大きく変わる物ではないからです。私的にはぜんぜんありだと思います。ただ本人の希望もあるのでその辺は考慮しつつですが。あとは某ネットショッピングサイトでセールの時に買うことも良いかと思います。やはりこちらもそろそろ入学準備をっと思ったときにランドセルが売っています。ポイントはなった倍になったりしますお得かと思います。買う前に色々定員さんに聞いてみるよよいかもしれません。また店頭購入時に付属品やクリアファイルなどの入学準備に必要は用品プレゼントもあったりします。そちらも各店舗によって、または時期によって違いがあるかもしれませんのでこちらもご確認されてみてはいかがでしょうか。

うちは購入時にランドセルレインカバーとクリアファイルが付いてました。一度も使ったことはありませんでした。別でランドセルカバーの方は、ランドセルに傷をつけるのを防ぐことも出来るのでうちの子たちには購入しました。また同じようなランドセルがたくさんあるので、自分のランドセルと分かるようにつけました。お値段もそう高い物ではありませんし、女の子の場合は大変可愛いデザインの物もあります。小学校入学後も習い事など色々とお金もかかります。ご家族それぞれだと思いますが、入学準備も子供とわくわくそろえていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です